« 新たな出会い | トップページ | 極寒のソウルへ〜その5 »

2017年5月 1日 (月)

極寒のソウルへ〜その4

遠い記憶を呼び起こしながら...

極寒、そして凄いデモをくぐり抜けいつものデミョンへ。
MDはほぼ売り切れ。
公演始まって1ヶ月もたたないのに売り切れって...think
基本、プログラムやOSTフォトブック的なもの以外は買わないのでいいんだけどね....
(もちろんプログラムなんてまだ姿形も見えず...)

어쩌면 해피엔딩

この度のメイン。



ヘルパーロボット・オリバーが🤖古くなっていわゆる引退している。でも元の主人はきっとまた自分を必要とする時がくる。それを待って毎日を過ごすところに、同じヘルパーロボットの型違いの女の子・クレアと出会う。
二人はやがてオリバーとクレアはまるで人間同士のように恋に落ちて行く。だけどクレアはだんだんと故障が多くなっていき、ついにはリセットしなくてはいけなくなる。リセット=記憶も消える。クレアはオリバーを忘れてしまうけどオリバーはクレアを覚えている...ってとてもシンプルなお話(だいぶ端折ったけど)






思わず涙も流したし...でも私には甘すぎだったなー。
後半は連日売り切れの大ヒットだったけど、私はこの作品のためにもう一度ソウルに行こうとは思わなかった。
何よりこの作品のジェボムさんが、もちろん、相変わらずうまいけど、でも、今これでなくてもいいんじゃない?というのが私も本音でした。

好みはいろいろ〜だいたい、みんなが好きなヨボショもちょっと苦手な私。キレイに物語が終わるのはあまり得意じゃないかな。

マチソワして完結しました❗️

本当は土曜日は退勤があるという話だったけど、まさかの寒波に阻まれ、あっさりご挨拶だけになりました。





|

« 新たな出会い | トップページ | 極寒のソウルへ〜その5 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/70435556

この記事へのトラックバック一覧です: 極寒のソウルへ〜その4:

« 新たな出会い | トップページ | 極寒のソウルへ〜その5 »