« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月 6日 (日)

一生のお願い?〜その4

明洞で両替を済ませ、バスで光化の近くまで。いったん喉を潤すために、カフェで休憩。
やはり日中は暑くて、26℃くらい...4月なのに...桜が咲いてるのに..



基本ホットのコーヒーとかラテ専門だけど苺のオーレに惹かれ注文。写真とはだいぶ違うけど〜美味しい^^





教保文庫でTOPIK対策用のテキストとイ・サンの詩集をご購入〜
韓国の本は重いことを忘れてた....食事の後にすべきだったわ...






2度目のおひとりカムジャタン(똑감)
시원하다〜
そんな言葉ぴったりくるくらい辛いけど爽やか〜荏胡麻のアクセントがまたさらに美味しい!
新規開拓もいいけど、お気に入りのリピもいいなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

一生のお願い?〜その3

今回はいつもの宿がとれず、あまり得意でない鐘路3街のホテル。今まで縁がなく泊まりそびれていたドロスホテル。



今回は以前よりもお値段も可愛くなっていたので(笑)少し予算オーバーですが、バスタブもあるしこちらに決めました。
評判どおりの日本の良いビジネスホテルみたいな感じ。
老朽化が...なんて聞いていたけど、東横インなんかと比べるとそんな風にも感じず。
部屋が狭いのと冷蔵庫が引き出すタイプで小さく使いにくかった、便座が海外のホテルにしては随分と低いのと、間接照明すぎてクリアに明るくならない??みたいな感想はあったけど、バスになれると大学路に行くには便利かなぁ、また泊まっていいかな。ホテルのスタッフも感じがいいし〜。周りはラブホですが(笑)

ところがなんと営業終了になったよう。
最初で最後になってしまいました。
残念。

さて、楽しい1日目が終了。二日目はホテルの朝食をいただいてみましたが、見た目は豪華なんだけどいざ選ぼうとすると食べたいものもなく...やはり朝ごはんはいつものホテルに軍配が。




テキトーに済ませてお買い物へ。
初めて南平和市場へ。よく参考にさせていただいている方のブログで紹介されていて、安い値段でカバンが買えると。
意外に東大門が苦手で開拓できてなくて、ここぞとばかりにトライ。
バスで東大門まで。
ここまではいいのだけど、相変わらずの抜かりだらけ。自分がどこにいるのかわからず冷や汗💦



慌ててiphoneで現在位置を確認し、なんとか到着❗️
いざ!
カバンばかりで圧巻。
ブログで拝見したカバンもありかわいい〜と飛びつきそうになりながら、作りなども要チェックし、とりあえずいろいろ見て回る。
だんだん何が欲しいかわからなくなりながら、ビビッとくるものが❗️
しかし、店員がいない....,一周して来ても....まだいない。日本人の女の子たちが、同じ店がお目当らしく「今日もいない!」と話している声が...開店休業?
諦めて、なーんにも買わなくてもいいかなとフラフラし、ふと見ると〜アジョッシ!
無事にゲットしました!



午前11時過ぎ。
お腹も空いたけどどうしよう?
本当はこれ、と決めていたものがあったのだけど前日がチヂミとチキンだったので、なんか辛い汁物を身体が欲している。予定変更で前にも行ったカムジャタンのお店がいいかも〜。でも昼時は場所柄混んでるなと明洞→教保文庫→ごはんと決めて出発〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

一生のお願い〜その2

新堂から大学路へ。

約3ヶ月ぶり?
極寒で凍えたあの時からから、桜の咲く季節へ。

「SMOKE」観劇。この旅のメイン、これを見るための一生のお願い。

ほとんどワンキャストでない韓国は通常キャストボードでその日のキャストが紹介されるのだが、今回はこれが毎日行事のようになっていた。
紹介してたナムジャもなかなかのイケメンだし、俳優の卵?なのでしょうかね。






顔見知りの方には挨拶をしたりして、開演前の時間を待っていると日本人の方。前にお席が隣だったり簡単にご挨拶だけしたことがあったので、お声をかけた?かけられた? 笑
この日は平日だったこともあり日本のファンの方はほとんどおらずで、なんかとても嬉しくなってお話をしてしまい、終わった後の退勤も一緒に並んで順番を待ちました。おひとりさまぼっちの旅に、道連れができたようでした〜

さてさて「SMOKE」
相変わらずほとんど予習はしないしで〜
でもこれがなんだか自分の感性にぴったりくる。
해,초.홍なんとも抽象的名前の3人の登場人物。
3人で展開される物語は特に複雑でもないのだけど、
イ・サンの詩を作品にしたというだけあって、モノを生み出すもの苦しみの心の葛藤、ピュアであったり、情熱的であったり、そして時に暴力的であったり。
初見の時は内容を理解したというより、ビビッときた感じだったけど、翌日2回目を見て、わかりやすく作っていることに気づき、鏡を通して向き合う心などの見せ方はうまいなと感心。この方の演出作品は今後も気にしておきたいと思ったほどでした。

ジェボムさんは、3人の中で陰の役割というのかな。
とても魅力的な姿をまたもやみせてくれました。

終わった後は、予定どおり?(笑) 퇴근길があり、本当に久しぶりに❗️、サインと写真を撮ってもらえました。この日は名前思い出してくれたんだけどね〜



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ