ソウルno旅

2017年9月11日 (月)

一生のお願い?〜その8

なんかフラストレーションを抱え、一路ブルースクエアへ。









今回おまけのようについてきたイベント。
봄이노래하다
マイケル・リーと司会のホヨンさん以外は知らないミュージカル俳優さんばかりのガラコンサート?


早く会場に着きすぎたら偶然カフェの会長さんに会ってお茶しながらお話。
日本から買えなくて電話して予約した話をしたら、
言ってくれればいいのにーなんて優しいことをおっしゃってくださって。言葉だけでもありがたい。

内容は大学路のコンサートのようにもっと出演者が交流するのかと思ったらそんなことはなくて、ホントにガラだった(笑)そしてジェボムさんが一番少なくて3曲だけでした。ちょっと寂しかった。
でもアウエイ感満載のジェボムさんを応援に行けてよかった。
なによりGone tommrowから2曲、しかも高宗の그림자を聴けて胸がいっぱい〜。
そして그대도 살아주오(불의 검)も初めて聴く曲だったけど、まるで日本の初めてのコンサートの時のようにセンターで、両手でマイク握りしめて、心を込めて歌う姿が印象的。歌い上げる方ばかりの中、異質ではあったけどわたしはやはりこの人が好きだな〜とつくづく。
ホヨンさんがマドンクの時の芝居のキャチボールが印象に残っていてまた共演したいと言ってた。ホント二人のマドンクは圧巻だったな〜
応援に来たファンが少なかったという意味でもいい思い出です。

終わった後のロビーでの挨拶はいつもの倍くらい。
なんか和気藹々でよかった。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生のお願い?〜その7

食事の後は三成駅へ。
ここで降りるのはキーイーストを探して彷徨って以来。
あの時はリダのことしか考えてなかったな〜

ぺガムアートホールは思ったよりも近くて、しかもあっさりOSTとパンフをゲットしてしまったので手持ち無沙汰。飾ってあるお写真を写真に収めたりとスリルミーの歴史に浸ってみました。
























さてせっかくなのでと、スリルミー観劇。







わたし的にはかなり残念なスリルミーでした。
2年前に観た、ピルソク・ジェボムペアがわたしにとっての完成形だと思っているので、このボーイズラブの作りについて行けない...。
そして그役のウォングンさん歌と感情が乗ってないというか...。ピアノの緩急とあってないのかな〜せっかくのソンミンさんのピアノだったのに。
2度とこの方の作品は見ないなぁと思ってしまったほど。
劇場も大きくて一番いいセンターに通路があるなど作品と劇場もあっておらず100分ほどの作品がホント退屈だった。
まあ売切れないだけの理由はあったということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

一生のお願い?〜その6

3日目。
あっという間にラスト1日。
この日はマチネでぺガムアートホールにて「スリル・ミー」、夜はブルースクエアで「봄노래하다」というミュージカルのガラコンサート。
せっかく江南方面へ行くので久しぶりに漢江を散歩しに。
以前はソウルに行くたびに、漢江を訪れたものだけど、最近は観劇が忙しすぎてそんな余裕もない...
それはそれで寂しい😞










久しぶりの漢江はやはり大きくて広くって〜気持ちがいい。ここに来れて、おやすみもらってソウルに来れたことを心から感謝❗️

そうそう一人フラフラしていたらアンケート調査?みたいなものに答えました〜

女性二人組で、たぶん韓国人だと思われたんだけど(笑)
旦那さんや彼に言ってあげたい言葉は何か?みたいな質問だったかな〜
外国人でもいいんですか?って聞いたらいいですと。
英語でもいいですよって言われたけど韓国語より英語の方に難ありなので、いちお韓国語で回答。
당신이 하고 싶은 대로 하세요.저는 당신을 믿으니까
(あなたがやりたいようにやって。私はあなたを信じてるので)
みたいに書いたかな。

面白い経験でした。

そのあとで、ブログで拝見したお店で食事がしたくて移動。
アワビ定食!土曜の昼は空いていて、貸切状態がちょっとでしたが、お店の方もとても親切で、
「日本の方がブログで紹介されてて、どうしても来たくて」といったらとても驚いてそして喜んでくれました。







アワビはもちろん、ワカメスープもキムチも海苔も全て絶品でした。また絶対行きたいお店❗️
ごちそうさまでした。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

一生のお願い?〜その5

お腹も満たされ、荷物も重く...一旦ホテルへ戻り、しばし休憩の後、この日も大学路へ

鐘路3街からバスでの行き方を覚えて意気揚揚(笑)
しかしっっ、バス🚌激混み...。
なんとか乗ってたった場所がちょうどT-Moneyのタッチ場所。
次から乗ってくるアジョシに「제가 할게요~」と
T-moneyタッチ係?のようになっておりました。

ちょっと手前で降りて、しばしお茶。


いちごスイーツ🍓
美味しくいただきましたー

そうこうしてるうちに、ファンカフェから退勤なしの告知...やっぱり完璧思い通りにはならないようです。

この日も「SMOKE」



この日は下手実質2列目で観劇。

全体的な舞台の立て込みが上にあるので見づらく、しかもどちらかというと上手側で進行されるので、なんか背中を観ている印象が強かった。

この作品はセンターあるいはやや上手が良かったようで...前列で観たのにかなりのフラストレーション。
それでも前日には見難かった、鏡の役割をする青い照明はこの日の席からはくっきり、홍との二人のシーンで見せた...今でもはっきり蘇るぞくっとする表情など、発見も多い観劇でした。

退勤はなかったですが、劇場前で私の目の前を風のように去って行く俳優様に偶然出会え..それはそれで満たされた1日となりました〜lovely

夜は久しぶりにスンデクッパ。
汁物はなんかほっこり〜。そしてスンデはやはり韓国ならでは〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

一生のお願い?〜その4

明洞で両替を済ませ、バスで光化の近くまで。いったん喉を潤すために、カフェで休憩。
やはり日中は暑くて、26℃くらい...4月なのに...桜が咲いてるのに..



基本ホットのコーヒーとかラテ専門だけど苺のオーレに惹かれ注文。写真とはだいぶ違うけど〜美味しい^^





教保文庫でTOPIK対策用のテキストとイ・サンの詩集をご購入〜
韓国の本は重いことを忘れてた....食事の後にすべきだったわ...






2度目のおひとりカムジャタン(똑감)
시원하다〜
そんな言葉ぴったりくるくらい辛いけど爽やか〜荏胡麻のアクセントがまたさらに美味しい!
新規開拓もいいけど、お気に入りのリピもいいなぁ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

一生のお願い?〜その3

今回はいつもの宿がとれず、あまり得意でない鐘路3街のホテル。今まで縁がなく泊まりそびれていたドロスホテル。



今回は以前よりもお値段も可愛くなっていたので(笑)少し予算オーバーですが、バスタブもあるしこちらに決めました。
評判どおりの日本の良いビジネスホテルみたいな感じ。
老朽化が...なんて聞いていたけど、東横インなんかと比べるとそんな風にも感じず。
部屋が狭いのと冷蔵庫が引き出すタイプで小さく使いにくかった、便座が海外のホテルにしては随分と低いのと、間接照明すぎてクリアに明るくならない??みたいな感想はあったけど、バスになれると大学路に行くには便利かなぁ、また泊まっていいかな。ホテルのスタッフも感じがいいし〜。周りはラブホですが(笑)

ところがなんと営業終了になったよう。
最初で最後になってしまいました。
残念。

さて、楽しい1日目が終了。二日目はホテルの朝食をいただいてみましたが、見た目は豪華なんだけどいざ選ぼうとすると食べたいものもなく...やはり朝ごはんはいつものホテルに軍配が。




テキトーに済ませてお買い物へ。
初めて南平和市場へ。よく参考にさせていただいている方のブログで紹介されていて、安い値段でカバンが買えると。
意外に東大門が苦手で開拓できてなくて、ここぞとばかりにトライ。
バスで東大門まで。
ここまではいいのだけど、相変わらずの抜かりだらけ。自分がどこにいるのかわからず冷や汗💦



慌ててiphoneで現在位置を確認し、なんとか到着❗️
いざ!
カバンばかりで圧巻。
ブログで拝見したカバンもありかわいい〜と飛びつきそうになりながら、作りなども要チェックし、とりあえずいろいろ見て回る。
だんだん何が欲しいかわからなくなりながら、ビビッとくるものが❗️
しかし、店員がいない....,一周して来ても....まだいない。日本人の女の子たちが、同じ店がお目当らしく「今日もいない!」と話している声が...開店休業?
諦めて、なーんにも買わなくてもいいかなとフラフラし、ふと見ると〜アジョッシ!
無事にゲットしました!



午前11時過ぎ。
お腹も空いたけどどうしよう?
本当はこれ、と決めていたものがあったのだけど前日がチヂミとチキンだったので、なんか辛い汁物を身体が欲している。予定変更で前にも行ったカムジャタンのお店がいいかも〜。でも昼時は場所柄混んでるなと明洞→教保文庫→ごはんと決めて出発〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

一生のお願い〜その2

新堂から大学路へ。

約3ヶ月ぶり?
極寒で凍えたあの時からから、桜の咲く季節へ。

「SMOKE」観劇。この旅のメイン、これを見るための一生のお願い。

ほとんどワンキャストでない韓国は通常キャストボードでその日のキャストが紹介されるのだが、今回はこれが毎日行事のようになっていた。
紹介してたナムジャもなかなかのイケメンだし、俳優の卵?なのでしょうかね。






顔見知りの方には挨拶をしたりして、開演前の時間を待っていると日本人の方。前にお席が隣だったり簡単にご挨拶だけしたことがあったので、お声をかけた?かけられた? 笑
この日は平日だったこともあり日本のファンの方はほとんどおらずで、なんかとても嬉しくなってお話をしてしまい、終わった後の退勤も一緒に並んで順番を待ちました。おひとりさまぼっちの旅に、道連れができたようでした〜

さてさて「SMOKE」
相変わらずほとんど予習はしないしで〜
でもこれがなんだか自分の感性にぴったりくる。
해,초.홍なんとも抽象的名前の3人の登場人物。
3人で展開される物語は特に複雑でもないのだけど、
イ・サンの詩を作品にしたというだけあって、モノを生み出すもの苦しみの心の葛藤、ピュアであったり、情熱的であったり、そして時に暴力的であったり。
初見の時は内容を理解したというより、ビビッときた感じだったけど、翌日2回目を見て、わかりやすく作っていることに気づき、鏡を通して向き合う心などの見せ方はうまいなと感心。この方の演出作品は今後も気にしておきたいと思ったほどでした。

ジェボムさんは、3人の中で陰の役割というのかな。
とても魅力的な姿をまたもやみせてくれました。

終わった後は、予定どおり?(笑) 퇴근길があり、本当に久しぶりに❗️、サインと写真を撮ってもらえました。この日は名前思い出してくれたんだけどね〜



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

一生のお願い?〜その1

「SMOKE」が3月に開幕し、3月は忙しいから4月中旬が一番いいかしら〜と渡韓時期を探っていた。
1次オープンのキャスケから登板はそこそこあって、でも理想的な週末スケジュールはなく...
2次オープンのスケジュールも同様。
3次で自分の理想的な時期にスケジュールが来るとも限らず...「スリル・ミー」が控えていたので途中抜けもありうるか..と動揺し...本当はスリルでお休みもらおうかともくろんでいたけど、平日にお休みをもらい行くことに。
企業というような規模で働いているわけでないので、休みの定義も曖昧。とりあえずお願いしよう!
日頃病欠はなく真面目に働いている自分へのご褒美だ!
「すいません、一生のお願いなんです...お休みください」
この「一生のお願い」に爆笑。

すんなり希望は受け入れられ、4/6-9 久しぶりに弾丸ではないソウルの旅となりました。


アシアナの昼便でソウルへ。
着いてすぐ新堂で食堂を始めたチングの食堂に行くことに。


忙しい時間にお邪魔してしまったので、チングの焼いてくれたパジョンを食べながらお話。
オモニと一日中一緒だから疲れるって〜笑
いつも暖かく迎えてくれる彼女に感謝!
パジョンは美味しくいただきました。観劇まえだったので残念ながらマッコリは飲まず...coldsweats01




このキムチが絶品!オモニが毎日つけているキムチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

極寒のソウルへ〜その7

この日も再び大学路へ。

前日はデモの人の波で、街の雰囲気を味わえずにいましたが、この日は本来の姿?を取り戻しているかのよう。

落ち着くな〜










相変わらずのクリスマス&ハッピーニューイヤー仕様(笑)

この日は「バンカートリロージ」の中のmorgana










これがキャストボードなんてお洒落過ぎ〜


ホント数日前まで何を観るか?悩んでた。
ストーリー・オブ・マイ・ライフで初ダヒョン様にしようかと思ったけど、冷静に考えると、評判がいい=私が好きとは限らない。

やはり演劇かな〜

いくつかの候補の中からこちらに。
前のカポネトリロージがこの劇場で面白かったのと、
未だみたことがなかったイ・ソクジュンさんとシン・ソンミンさん。
ソンミン ぺウはジェボムさんと伝説のコンサートに出てらした時に観ていたけど、作品としては初。

ただこのトリロージ(=三部作)、もちろんすべて初の作品なんだけど、この回が一番売れてない感じ?で(笑)

「マクベス」がシェイクスピアに絡めてあって一番気にはなっていた。まあしょうがない...

カポネの時も入り口から劇空間になっていてとても素敵だったけど、今回もさながら防空壕に迷い込んだよう。

天井が低い劇場の空間がこの作品にはとてもあっていた。
スラスラとここにあらすじを書けるほど、理解をしていたのかわからないけど、なんだかゾクゾクする作品でした。

戦争の最中、閉ざされた場所にいる。
そんなありえない場所で女に会う。
幻なのか?

自分の妻?恋人?が実は自分の仲間とも情を交わしている...

仲間が戦死して残されたものが、その状況に息苦しさを感じながら見るはずのないものを見て、バランスを崩していく...

記憶が曖昧になってしまっているところも多いのですが、その閉塞感、追い詰められた人間の姿そんなものが露わになり、胸が痛かった。
最後にソンミン ぺウが、死んで行った仲間たちの名前を呼び続ける姿が今でも胸に迫ります。

本当に面白かったし、もっと見たかったし、3部作コンプリートしたかった。
戯曲も読んでみたいし(日本語でね)日本でも上演してほしいな。

かなりのストライクに飛び込んだ作品に出会い、大満足な旅に❗️やはり私は演劇の方が相性がいいのかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

極寒のソウルへ〜その6

翌日。もう最終日。
教保文庫へ。
前日のデモがすごかったから果たして光化門のあたりは?と恐る恐る、直結の地下鉄を利用して。

意外にも静かでした。
人が集まってくる様子もなかったし。
さっくりお買い物をし、これなら大丈夫かな?と大好きな三清洞へお散歩。
まだ時間が早かったので、お店もこれからって感じ。
何軒かギャラリーのぞいたり、私のソウル〜って気分に!(笑)

小腹がすいて来たので、大好きな三清洞スジェビへ。

とにかくここのスジェビが好き❤️
必ず完食。この日ももちろん〜










一度遅い時間に来てドンドン酒飲みながら、ピンデドックも食べてみたい〜野望です。(笑)

お腹もココロも満たされました。
時間が早くて、伝統茶のお店が開いておらず寄れなかったのがちょっぴり心残りだったけど



鳥たちが肩を寄せ合っている姿。なんか休日〜って気分満載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧