2013年5月 3日 (金)

コソ練?~久しぶりの大山

ごまお隊長とFちゃんと裏高尾登山を計画し、それまでに順調な体力作りをするはずだった....。
が、週末は雨に祟られ、はしることもままならず、心弱い私は、ジムで登る以外の運動はできずに来てしまった。

高尾山は高低差もあまりないから、キツくはないはず...。

しかし!
問題は一緒に歩く面々。
隊長はトレランを日課にしているツワモノ。そして、Fちゃんも冬山経験もある、私とはグレードの違う山女子!

ちょっとビビって荒療法のトレーニング。
相変わらずの大山ピストン登山。
(同じルートを上がっておりる)

朝8:45のバスに揺られて大山へ。
子ども会?とか家族とか、とにかく子供がいっぱいcoldsweats02

やはり世間はGW

とりあえず、男坂をテクテク。
というか、かなりのヘタレぶり。

1367586520260.jpg
1367586564570.jpg


ようやく下社へ到着すると、コースタイムよりはちょい早かった。
しばし休憩ののち、頂上目指して再び。

ケーブル組、女坂組の合流ですでに渋滞~。

元気な子供たちに負けじとひたすら歩く歩く。
富士見台ではうっすらと富士山を仰ぎ、ようやくゴール!


1367586574253.jpg
汗だく~。まるでお百姓さんのようにタオル下げたままのスナップsweat01
頂上は少し風も冷たかった。

下山のルートをしばし熟考したけど、やはりきた道を戻ることに...

登ってくる方が、昼過ぎにもかなりいて、すれちがいでやっぱり渋滞。

なかなか勢いよくはいかなかった。
ようやく下社に戻り、無事に戻ったお礼をお参りし、茶店で豆腐ソフトなんかを食べて見たりと満喫!

1367586588451.jpg

再び下山。

男坂を選んだのが間違いだった。
階段が急すぎて、足ガクガク。
運動不足にはこたえました。

近場の気楽な山登りだったけど、自然はやはり気持ちがいい!

さて、高尾はどうなるかなーsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

今年、最初で最後の山登り

12月に突入。

今年もひと月を切った。
やり残している事は沢山あるけど、これだけは・・・
そう、今年一度も山に登ってない。
紅葉も見納めのギリギリのタイミングで、大山へ!
2ヵ月前から原因不明の腰骨近辺の痛みがあり、ちょっと躊躇する気持ちもあったけど、おひとりさまなら、キツければ途中で引き返す事も出来るしね。
9時前にバス停到着。
いざ、スタート。
それにしても、凄い人の数。
団体がおおいなー。
行きは男坂。登りだしてすぐに腿がプルプル・・・。
そして、案の定?大量の汗。
でも体がだんだん慣れてきた。
紅葉を楽しみながら、下社まで。
少し休憩ののち、山頂へ。
Dsc01121
Dsc01123
最初は海まで見える快晴!
すこしづつ、雲が多くなり、富士見台で、初めて富士山を見る事が出来なかった。
上の方は、霜ののこりがおおく、木々ももう冬使用。
Dsc01128
霜柱。何年ぶりに見た?
Dsc01131
地図の行程通りの時間で、山頂到着。
Dsc01137
人が多くて、ゆっくり休むって雰囲気でもなく、その上、気温が案外低いようで、すぐに体が冷えて来る。
そうそうに、オンマが作ってくれたおにぎりで昼食をすませ、下山へ。
帰りは女坂を下り、大山寺の赤く色づいた紅葉も楽しんで、下りてきました。
痛みはあったけど、久しぶりなので無理する事なく、登り、無事登頂できて、よかった。
Dsc01150
やはり、山は気持ちいいなー。
来年は山女子復活しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

目指すは鍋焼きうどん!〜鍋割山登山

5日土曜日、ごまおと女ふたり、鍋割山へ鍋焼きうどんを食べに行ってきた!happy01

私が、今シーズンドカーンとした山行に恵まれなかったので、せめて楽しい山行を!とごまおがつきあってくれて、近場での山登りfujiを楽しむことに。

いくつか候補があがったが、私の体力諸々も考え、そして、前から気になっていた鍋割山の鍋焼きうどんも食べてみたかったので、目的地は鍋割山に決定!!good

朝8時、小田急線渋沢駅集合!train(電車の中で合流したけど)
大倉行きのバスbusは、本数がたくさんあって、すぐにバスに乗れた。
20分も乗ると、大倉へ到着。
支度を整えて、いざ、出発!!
P1050327

若者登山者が沢山いたようだったけど、あらら、みなさんはどうやら塔ノ岳を目指すようす。

P1050328

最初は、近所の民家を歩いているような風景。
そして永遠続く林道。
なかなか山をいる雰囲気にはならず・・・・・。
P1050331_2

P1050333
そして、歩くこと1時間を過ぎ、いよいよ本格的な登りに突入!
小丸尾根を経由して鍋割山を目指すコースを選び、進んで行くと、なんか山の中っていう雰囲気で
テンションアップup!!

が、それもつかの間、このコースを選択する人があまりいないようで、人には会わず、天気もちょっと曇天cloudに変わり・・・少々登りもきつくsweat01、前を歩くごまおが軽快に進む背中を見ながら、自分の不甲斐なさを痛感しsad、ちょっと心が折れる。

それでも、おひとりさま登山が続いたこの頃。
一人では、このコースはわからないなーっと・・こんなコースを先導してくれたごまおに感謝。wink

ようやく稜線に到着したのが、12時。
ほっとして、ちょっとだけ休憩。
P1050335
曇っていたから、遠くまでくっきりの見晴らしではなかったけど、墨絵のような感じにみえて、
これもまた美しかったです!
P1050338
山頂付近は、秋の気配。紅葉は少しづつはじまってました。落ち葉もいっぱい。


そして、やっと鍋割山へ到着!!
コースタイムはだいたい地図の通り。

すぐに小屋の中で、鍋焼きうどんをオーダー。

しかし、予想以上の人の数。というか、鍋焼きうどんを待つ人の数!!
でもこれを目的に来たんだからと、待ちました!!
ビールを飲みながら待つこと1時間50分くらい?

じゃーーん、豪華な鍋焼きうどん!!
イヤーーーー、ホントにおいしかった。
完食です!!!
P1050342
具沢山です!!

P1050343
汁も飲み干した!!

で、この鍋焼きうどんに気をとられ、山頂で写真を撮ることも忘れましたが。

山頂はかなり霧も出てきたので、雨が降りそうな天気。
帰りは、いわゆる一般的なコースを使って降りてきました!
下りは順調で、コースタイムより少し速かったかな。

4時15分くらいに、大倉に戻って参りました。

帰りは鶴巻温泉にて下車し、弘法の里湯にて一汗流し、喉を潤し、お腹を満たし帰って参りました。

楽しかった!!
ごまお、コマオ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月31日 (月)

おひとりさま大山詣、再び・・・・

10月も残すとこ僅かとなった土曜日、大山詣でに出向きました〜。
っていうか、一番身近な山に登りに行っただけですが・・・.bleah

昨年は、8月の暑い時にいったので、バスbusも空いていたし、もちろん山も空いていた。
そんなイメージが頭に残っている私は、シーズンだとわかっていても人が多い状況はあまり想像出来ずに居た。

伊勢原駅に到着して、いざ、バス停へ。
えーーーーーーっwobbly、これみんな大山ケーブル行きの人???
長蛇の列。
結局、ギリギリそのバスには乗れましたがぎゅうぎゅうの満員バス。coldsweats02

揺られて、大山ケーブルのバス停についたのは、9時少し過ぎ。
支度を整えて、ボチボチ歩き始める。

あんなに人が居たはずなのに、ケーブルを使わずに男坂を登る人はわずかのよう。
こんなにキツかったっけ?とぜーぜーいいながらも、ソースのおかげで、水の補給がスムーズなので、
ほぼ休まずに、大山下社に到着。
P1050299

お詣りやら休憩やらをして、再び、出発!
目指すは山頂。up


P1050310

こんな道を永遠に・・・
P1050307
途中の、一番富士山が奇麗に見えるスポット・富士見台!その昔はこの辺に茶屋がったとか。
P1050313_2

山頂到着の、私。

山の中は、気温が高いけど、風がちょっと強く、止まるとすぐに体が冷える。
着るもので微調整をしながら、エッチラオッチラ!sweat01
途中、明らかに、はるかにわたしよりかなり年が上の女性の健脚ぶりにおどろかされながらも、なんとか、山頂へ到着!!

P1050315
振り返るとそこに再び富士山!!fuji少し紅葉が始まった所から眺める富士山はまた格別。


P1050318_2


体力的にキツいと言うより、勾配に足がちょっとプルプル。coldsweats01bearing

しばし、休憩。

山頂は本当に凄い人の数で、どこに座ればいいの?てな感じ。
ちゃっちゃとお昼をすませ、下山へ。
下社にて、おみくじをひいたり・・で少し休憩。
帰りは女坂を下り、無事1時半ころ、バス停へ。

後で地図を見返すと、地図に記載されている時間よりは、少しだけ、早く歩けたみたい。
でも、ほんの少しだけ。
もっと山に慣れなきちゃねー。

それにsても、お天気に恵まれた、爽やかな秋の山行となりました。maple

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

初めての景信山。

もう先週の話ですが・・・

19日に再び高尾山へ。
2週続けて行くつもりはなかったんですが、いろいろ予定が錯綜し、なんか気分が憂鬱になっていたところで、前日にごまおから高尾にsさんと走りに行くから、スタートとゴールは一緒にどう?と誘ってもらい、それもいいかもと合流することに。


8時に高尾山口駅に集合し、支度をして、再びいつもの6号路。

P1050211
二人の後ろ姿。かっこいいねー。

二人とも、さっさと走り出すのかと思い気や、私につき合って、高尾山頂まで一緒に歩いてくれた。happy01
いつもの孤独な山行とは違って、なんかウキウキ。heart02

山頂で別れ、二人は目指すは陣馬山。fuji
私は、いつもの一つ先、景信山まで。run

あいかわらず、大量の汗sweat01をかきながらも、この日は城山まではあっという間に到着。
なので、目指すは初トライ景信山。


P1050217
曼珠沙華(彼岸花の方がなんかしっくりくるが)もボチボチ咲き始めていたよー。

城山を過ぎると、いきなり・・・道が・・急登の下り。
なんだか不安・・・coldsweats02。でも、それを過ぎると、山歩いている気分満載。

なんだ、こんなに楽しいんだと嬉しくなってきた。happy01
途中の見晴らしもよく、気分最高!
でも、ゴールまでどのくらいなのかわからず、しばし休憩。
そして再び歩き出すと、なんだ、すぐそこ(笑)
P1050220
小仏峠。

P1050225

景信山到着!
噂の景信山の味噌仕立てのなめこ汁を頂きながら、お昼ごはん。

P1050223

ふと見下ろすと、相模湖まで見える!!

P1050227

しばしの休憩ののち、景信山から帰路につく旨をごまおに連絡。
そのとき、彼らは、まだ陣馬山に着いてなかった。

帰りは、ちょっとつかれがでて、ペースダウン。
城山〜高尾山の間が、とにかく辛かった。


P1050230
景信山から城山へ戻る途中。ちょっとへばっていたら、この奇麗なコケくんが私を励ましてくれたよー!

まあ、ムキにならず、ゆっくり行こう也!と自分に言い聞かせ、下る下る。
途中、ボチボチ休みながら・・・・
さあ、もう少しでゴール。
そのとき、背後から私を呼ぶ声が!!
なんと、ごまおとsさんが追いついていた。ハヤッ!!

結局3人仲良くゴールと相成りました。
なんだか、久しぶりに一人でない山行。楽しかった。

その後は、またふろっぴぃに行き、汗を流し、みんなで乾杯!beer
そしたら、Sさんがお家に招待してくれるって言うじゃない!!

場所をsさんの新婚宅にお邪魔して、遅くまでごちそうになりました。

大きな山に行けなくても、楽しい登山もあるもんだ!smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

ふたたび高尾山へ

先週、台風で阻まれ山に行けなかった・・。crying

そして、次の予定もない・・・shock

今年は無理かも・・・って落ち込んでたら、ごまおがトレランシーズン終わったら、雲取山くらいなら、
つれていけるよー、なんて嬉しいことを言ってくれた。heart04

mipoko感激!! ←古い(笑)

まあ、気を取り直して・・・先週はジョギングもしてないしと高尾山へ
P1050201_2


また高尾?レパートリーはこれだけ?coldsweats01

他には大山と言う選択肢もあったけど、今日暑そうだから、易しい方に・・・coldsweats01

いやーー、暑かった!!sunsweat01
汗止まらず、水を1リットル持って行ったはずなのに、全部飲んだ!!それ+メダリスト(クエン酸の粉末)

それでも、7月に行った時よりは、高尾〜城山の階段もそれほど苦痛ではなく、まあまあのペースで
歩けたかな。
景信山まで行きたいかなとも思ったけど、あまりに暑いので・・・いつものとこまでにしました。

高尾山到着時は、うっすら富士山が見えたけど、城山では、再びなーーーんにも見えずでしたが。

P1050190
雲に隠れているのが、富士山です。

帰りは、間違わず稲荷山コースを歩き、下山となりました。

そして、あまりにも汗をかいたので、送迎バスに乗って健康ランドふろッぴィへお風呂に入りに行き、
ビールも飲んでかえってきました!


P1050196
まるで夏のような暑さだったけど、たくさんのススキが。やっぱり秋は来てるのね

P1050200
こんな光景も。その他トンボがたくさん飛んでました〜

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

ついついお買い物。

無駄遣いはアンデヨ!

と思えば思う程、なんだかお金が出て行くcoldsweats01

月曜日、日頃お世話になっている、四谷の山の店デナリに久しぶりに足を運んだ。

だってセール中だし・・.

とついつい、MAMMUTのパンツとTシャツ購入。

パンツは今までもMAMMUTを愛用。
デザインもかわいいし、着心地もGOOD!

もう1本くらいほしくて、試着したら、なんとSサイズお直しなしでいけるかも。

美脚ライン?で気に入ってます。sign03
P1050181


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はとても遠いところ。

山に登るようになって3年目。のはずが・・・なんだかここにきて、とても遠いところに。

友人の誘いと助けとで、1年目からトントン拍子で沢山の機会に恵まれてきた山が、今年は何とも遠い。

このままではシーズンが終わってしまうと、ツアーを探したり、思案した結果、とりあえず
最近あまり連絡をとっていなかった友人に、思い切ってお願いしてみた。

そして、ありがたいことに、快諾してくれ、

その結果、今週末に北穂高にチェレンジしてみることに。・・・・なるはずだった・・.shock

しかし、この台風。

どこまでも、阻まれます。crying

私のNEWザックのデビューはいつになることやら・・・・

今年は山の神様fujiに嫌われているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

気分転換に登山。〜一年ぶりの高尾山。

ヒョンジュンのショーケースがはずれたり、それをそれを巡る人間関係からもちょっと逃避したい気分の今日この頃。coldsweats01

ハマっていたツイッターへの足取りも重かったり・・think

そんな時は、汗を流すこと!!
昨日土曜日は、4キロジョギング。run
そして今日は、久しぶりに高尾山に行ってみることに。fuji

登山靴も久しくはいてなかったので、靴ならしshoeも含め、ハイキングがてら目指すは高尾山。

そして、本日はお得意なおひとりさま。smile

昨年と同様、緑がきれいな6号路からいざ出発!!

P1050134

P1050136

森林浴は気持ちよく、山頂近くの丸太の階段を除けば、かなり順調?

本当は、さっくり登り、さっくり降りるはずだったが、やっぱり時間も早いので、城山まで目指すことに。

しかし、ここからが、丸太の階段のアップダウンの連続。
すっかり忘れてたよ!!coldsweats01


P1050139
ヤマユリが満開。

P1050141
この桔梗を見れたのはラッキーとか。高尾の天然の桔梗はこれだけらしい。
一緒にそこに居たおばさまに教えて頂きました。

かなりバテバテになり、いつものごとく、汗ダクの私をみたすれ違いのご夫人は、
『暑いわよねー!もうすぐよ!』
と励ましてくれる。

なんとか城山山頂まで到着。
ここで、昨年感動した、なめこ汁を頂くことに

P1050142

P1050145

昨年程の感動はなかったけど、やはり、消耗した体には優しい味でした。confident
大量の汗をかいて言うのもへんだけど、昨年よりは涼しい。
ちょっと救われた。shine

帰りも階段が待っている。

高尾山まで戻ってきて、少しでも階段のない方をと迂回したら、予定とは違ったルートになってしまった・・・。

神社にでた・・.coldsweats01
P1050147
おみくじは久しぶり。

P1050153

P1050151
高尾の天狗、初めてみた!

これは予定外。
でもせっかくだから、お詣りし、おみくじをひいてみた。

おみくじは吉。
そんなもんかなと、よく読むと、いいこと書いてある!!

テンションアップ!!up

しかし、人が多いなー。
結局、王道の1号路をくだる。
舗装された急な道を下るのはかなりきつかった。

自分がヘトヘトになっているとき、ちょっと前を歩いていた方が、足を滑らせた転んだ?ようだった。

おひとりではなかったので、とりあえず、私が持っていた、応急処置に役立ちそうな、ウエットティッシュやバンドエイドを渡して、先にその場を後にした。

どんな時に怪我をするかって、本当にわからない。

自分のことと受け止め、気持ちを引き締めながら、下山。

走ったりしていても、山にはまだまだ通用しないなー、と反省。
近いうちにまた登ろう!!

いい気分転換にもなりました!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

シーズンです!

韓流&韓国ネタが9割?くらいの最近の私のブログ。coldsweats01

まあ、生活の大半を占めているのは事実ですが・・・

でも、もう夏!!sun
そう、山のシーズンだーーーーーー!!fuji

残念ながら、まだ予定はオプソよー。
でも、必ず、行きたい、登りたい!!run

で、ボチボチトレーニングも開始しております。
ボチボチですが・・・。
週2回くらい、ゆっくりジョギング。
クライミングジムにもまた、ちょい真面目に復活!

足でまといにならないようにね!wink

そして、昨日、モチベーションをあげるように、念願のザックを購入!!

今までのが25リットルで1泊2日以上の山行にはやや小さく・・
荷物の梱包が下手な私には余計に小さく・・・coldsweats01

なんとか2年はこれで行きましたが・・.
昨シーズンから欲しかった、ちょい大きめザックを四谷のデナリで購入!!

OSPREY , Black Daimond, そしてMAMMUT の3ブランド40リットルサイズを背負わせてもらい
背負い心地を確認。

やはり、肩が薄い私にはOSPLAYは合ず、BDとMAMMUTで悩んだけど・・・結局、今回もまたMAMMUTに。
少し、贅沢な買い物ですが、ザック貯金もしてたから・・・大事に使います!scissors

早く山に行きたいねー。smile

P1050107

また、赤になっちゃったー。パールグリーンも奇麗だったけど。ダブルに色なんでそちらにしそうに
なりましたが、『汚れが目立つよー』と言う、お店のオーナーHさんの言葉で、赤に決定!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)