韓流

2015年3月15日 (日)

夢が叶った日

3月14日、東京ドーム。
SHINeeが夢を叶え、念願のドームのステージに立った。



デビューしてまもなくは、勢いに乗った彼らだったけど、道のりはたやすくはなかったよう。

私は、命がけで応援しているペンではないので、その辺の細やかな事情はわからない。

ただ、3年前の代々木や2年前のアリーナツアーではチケット入手は難しくなく...まあ、ドームの道のりが用意されている感じではなかったのかな。

昨年のホールツアーはもちろんチケットは外れ、そのあとの代々木は平日につき見送ったので、私としては1年9カ月ぶり..

ドームは大きいから豆粒大かな...と思ったけど、彼らの想いがかなった瞬間に立ち会いたくて、ドーム参戦を決めた。

お席は安定の遠さ(笑)

最近大人になった私は(笑)グッズ購入の予定はなく、ただyour numberのCDはかおう!とブースへ。
今回はおまけが缶バッヂだったりコースターだったり、wチャンスでクリアファイルかミラーが当たったり…のせいか頂戴の列。
いつもは並ばないのに........並ぶこと45分。
すっかり冷え切った頃に購入の順番が。

缶バッヂが欲しかったのと(←いい年してね)ミラー当てる気満々。
が、クリアファイルでした。
まあ当たらなかったよりはマシか。

FCのくじでもD賞でステッカー。
私のくじ運はこんなものかな。



チケボの電子チケットなので、入場できるまで本当にドキドキ。

かなりギリギリに席に着くことになった。

バルコニー席とやらでシートは劇場のシートのよう(笑)
ちょうどセンターステージから出た上手側の花道の先の側。
遠いけどミノが来る確率も絵多い上手で、よしとしよう。
しかし広い。
そしてペンライトは最近流行り?の腕時計使用のもの。(リダの幕張最終日もこれだったみたい)

隣の席の方とこれってどうするんでしょうね〜とての振り方に悩んでみたり。

開場に時間がかかったせいか?20分くらい遅れて始まった。

センターステージからせり上がった彼らをみた瞬間、不覚にも涙がこぼれた。
双眼鏡でもアップで見れないくらいに遠かったけどアクアライトグリーンの光の海の中でのパフォーマンスは壮観だった。

最初にジョンヒョンが感動で涙し、次にKeyくん、そしてオニュが感動で泣いていた。
ミノとテミンは終始ニコニコ、で終わるのかと思ったらアンコールで泣き出し5人揃って号泣。
こちらももらい泣き。
SHINeeに泣かされるとは.....想定外。

演出も凝って本当にお金のかかった立派なステージ、そしてそれにふさわしい彼らのパフォーマンスだった。

途中テミンが負傷したようだったけど、遠くてわからず...其の後の懸命なパフォーマンスで私は最後の挨拶まで気づかなかった。

ミノは相変わらずステージを縦横に走り回りその姿にキュンキュンきた〜

みんながそれぞれに輝く彼ら、まさに輝くSHINeeだった。

初日に行ってよかった〜。
これで卒業かなと、行く前は思ってたけど、やっぱりまた会いに行きます!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

年の初めはリダから

「感激時代」DVD購入者限定イベントの1部握手会に参戦してまいりました〜







実はこのイベ、高額DVDをフルで買わないと参加できない代物。
なので、私は当然、見合わせておりました。
当初、仕事もあるだろう予定だったし...

1部握手会、2部写真撮影会
両方参加したければ2セット....

やはり写真の方が人気のようでしたが...あんまりない機会だからね。1部はたぶん1000人弱?くらいでしたが2部は2階まで入っていたとか

私は、たまたま仕事がずれ、そうしたら、お友達がとても良心的な価格で1部の握手会のチケットを
譲ってくれ...それならとリダに会いに行って来ました。

座席指定でなんと6列。

握手は相変わらずの高速でしたが、他の方と握手しているのも肉眼でよくみえる位置で、大満足!

集合写真も羨ましかったけど降って湧いたお年玉のような時間に本当に感謝でした。

リダ、ものすごいクマで...だいぶ眠そうなご様子でしたが、相変わらず可愛かった。
それで十分(笑)

自分の新曲「今でも」を「今まで」とまちがえるし...
昼の1時からのイベなのに「今日は朝早くから来てくれてありがとう」と...
1時間で終わっちゃたのに「長い時間お疲れさまでした」
って...
相変わらずのリダ節。최고!
久しぶりにチングたちとも会えて楽しかった〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

ツアー ファイナル

名古屋国際会議場センチュリーホールにて、
キム・ヒョンジュンのワールドツアーがファイナルとなりました。

19日に予定されていた北京公演が中止になり、予想外のラスト。

前日に一連の騒動に対する公式謝罪文などが出てしまったので...
客席は励まそうとする歓声が半端ない。
キム・ヒョンジュンコールから始まった公演。

最初は正直硬かったリダ。

痩せて、クマもあって、この数週間の彼のストレスがわかるよう。
でも、時間とともに会場と一つとなり、楽しんでいるようでした。

항상 같은 마음으로
いつも同じ気持ちで...

ファンの方々が持っていたうちわ?の言葉をみて、

오늘 보다 내일을 더
今日よりも明日をもっと

の方がもっといい言葉だと思いますと。

いつも同じ気持ちでいることも大事だけど、
さらにもっとと思って努力する気持ちの方がもっといいと。

ファンはいつも同じ気持ちで応援してる。
何があっても...

そんな気持ちで作ったものだったんですが。

でもなんだか、嬉しかったし、天晴だと思いました。
辛くても前を見る姿に...

やっぱりリダ好きだ〜!
とココロから思いました。

最後は日本語の歌でアンコール4曲を熱唱。

最後のGood-Byeの選曲にはドキッとさせられたけど
行って良かった。
行けて良かった。

역시 김현중 최고!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

名古屋へ

名古屋が、Kim huun joong world tour オーラスの地になってしまったようです。

参加できることになるまで、いろんな紆余曲折がありました。

すべてを放棄しようとも思ったり...

でも、今こうして名古屋へ向かっております。

人のココロのいろんな面をみて...
それでも、一番暖かく接してくれた人に感謝しながら
今日という時間を大切に過ごしたい。



そして、リダが一番苦しいときに、
ファンとして時間を共有出来ることに感謝します。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

そして...奇跡は起きた

横浜も一日しか参加できずだったので...がんばって広島に飛びました。

出発〜!




仲良しチング4人で修学旅行さながら(笑)

実は人生でもうないだろう、アリーナ1列目を自分で当てたのです。

まあ、かなり端っこで...行く前から喜んでいいのか?見えるのか?

葛藤してましたが...







(newsenよりお借りしました。)

やはり、はじなので目の前で歌ってくれるという状況にはならなかったけど...
でも、肉眼でリダを感じる2時間半は幸せでした。

「今日はこのツアーの中で一番コンディションがいいです」
そんな風に語りながら、全力疾走のリダ。

アンコールでは2階席をゴンドラで1周。

2階からステージに戻るときに、一瞬だけど目の前を通った!
そして...実はその顔にはかなりの疲労が...。

それでも、何曲ものアンコールに応えてくれ、ついに決して聞くことはないと思っていたHOT SUNまで!
(歌詞覚えてなくてミアン)

やっぱりリダは最高です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

역시 김현중 최고!!!

リダのワールドツアーが6月のソウル公演を皮切りにスタート!
そして、いよいよ日本公演。

7/29横浜アリーナに参戦しました。
いつも比較的週末に開催されたイベントが今回は平日....
絶望的な気分に陥りながら..6月がんばって土日出勤した代休をいただき、1日のみなんとか参加。

この日はオモニと。
席はあまり良くなくて、アリーナと言う名のスタンド席。(横浜アリーナはセンター席がアリーナ)





アリーナA4列。
どうせ段差あるし〜と思っていたら段差は5列から...
ガーーーン!
ななめ前の視界にはでっかいヨジャが....

でも始まってしまえば大したストレスを感じることもなく、気迫の籠ったリダのステージに圧倒された。
2曲目でセンターステージに出て来たリダを双眼鏡でみていたオモニは「可愛い〜」と。

よかったです、素直に反応していただけて。。

モニターも流れるスクリーンになるパネルがずれたりとか、見直して欲しいとこはあったけど、ワールドツアーと謳っただけあるステージで、感動して相変わらずの大泣き!

そして、アンコールでは、なんと私のすぐ近くを歩いてくれた!

最後は感無量の様子でリダの目にもうっすらと涙が滲んでいたように思った。

ライブはやっぱり参加してこそのもの。
座席は遠くてもいっぱいの感動をもらいました!



チングのソウルコンのソンムル〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

お忙しい우리 배우님

先週、우리 배우님ジェボムさんの「デストラップ」が初日を迎え、私もいざ〜なんて思っていたら、なんと次回作が発表に!



久しぶりのミュージカル。
「デビル」でファウストを演るとか。





次回作の発表は嬉しいはずなんだけど....
8/22〜11/2
うーーーん。どうしましょうね....
デストラップの同じ役のソンウくんが女神さまの日本公演があるから、ジェボムさんの次回作はデストラップ終わってからかな〜なんて想像してただけに、この番狂わせに慌ててます。(まあ勝手に思い込んでいた私が愚か...)

すべての公演を観に行くなんて不可能だと思っていたけど、あるなら行きたいし.....マジで、いっそソウルに移住したい...

まあ、行けても先なんで、悩みながらよく考える...。

宝くじ当たらないかな〜(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

1年ぶりの握手会

リダことキム・ヒョンジュンの日本での新曲「HOT SUN」を記念してお台場・パレットタウンにてCD購入者対象の握手会が開催された。

今までのパターンから前日にきっと何かある!と睨んで、先月忙しくて出勤した休日分の代休をこの日のためにとっておいた!

そして、今回は1週間前には告知が!

実は1年前も参加しました。
そのときは、発表会トークイベがあり、その会場に入るために早朝より長蛇の列。
そのトラウマから、わたしは今年も朝早く行かなくては ?!と。

が、お友達がなんと羽田にお迎えに行くという!

えーーーーっ!間に合うの。
でも、まあ、ここは行動はともにするべきだろうと、まずは羽田空港に。

羽田空港のお迎えは2年半ぶり。

流石に人も少なく...

そして、意外にも早くリダ登場!

そしてスタスタと....あっという間にすぎていかれました。
一瞬の出来事に、あまり興奮することもなかった自分の気持ちを持て余しながら、向かうはお台場。

列の切れ目が最後尾、と思ったら大きな勘違い。
列は続くよどこまでも・・・・・・・。


随分と歩いた先に最後尾。
2時間ほどならんでCDを購入し、再び並ぶ...

が、意外に早く進んでる。

超マッハの高速握手@ベルトコンベアってな感じでした。

でも、ツルツル卵肌の顔小さい、この世のものではないリダ〜

後ろからスタッフの女性が押すので本当に余韻はなかったけど...

そして、再び列へ。

進みは早いけど、ヴィーナスフォートを1周しなくてはならず..,
一体この日何キロ歩いたんだろう...

テントの奥にリダがいるので、握手のフロアに入らないとリダの姿も見えない。
やっと見えたところから、思いのこさないよう見つめながら、ついに自分の番。

またあっという間でした。

昨年の骨抜きになった胸の高鳴りは今回味わえなかったけど、頑張ってるリダに会えて嬉しかった。

チングがもう一回ならぶというので、最後に挨拶があるだろうからと、場所をキープし最後の一人が終わるまで見てました。

最後はみんなの拍手とともに終了〜

最後の挨拶で
今回はMVは撮れなかったこと。
来月韓国でアルバムが出ることを知りました。

最後の挨拶がみれて、お話も聞けて、それがわたし的には一番幸せな時間だったかな。

17時頃終わり、チング達と打ち上げしてこの日は暮れて行きました。


コンベ~!

そうそうたくさんのリダペンの知り合いに会えて、嬉しい一日でもありました。




おうちに帰ったら予約した分のCDがどーんと待ち構えていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

5月1日は...

5月1日は501day
私たちSS501ペンの間では、デビューの6月8日同様にちょっと特別な日。

な、はずなんですが...

ずっとSS501が好きで、きっとそのうち5人で活動する時があるはずと思ってきたけど...

なぜだろう...

そんな呪縛からリダを離してあげたい気持ちが強いんです。

リダが、自由に好きなことをできるなら、それが一番だからね。



SS501は大好きだけど、彼らももう27歳とか28歳とか...大人だからね。

待っていてあげるのも愛だけど、変化を受け入れるのも愛。

リダが...みんなが..はっぴーであってくれればそれで満足!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

「感激時代」完走!

どちらかというとジェボムネタが多い最近。

でも、リダへの想いは健在です。
「感激時代」
4/3最終回だったんですが、テスト前で余裕がなく
放送からだいぶ遅れを取るようになってました。

18話くらいで...ちょっとお休みモードでしたが
日本でのドラマイベも決まり、テストも終わったので
通勤中にどっぷりと。
そして本日最終回見終わりました。

ツッコミどころは満載ですが、男も惚れるような
そんなジョンテをリダが演じたかったのはわかるな。
20話過ぎからはもう何かが乗り移っているようでした。




戦いのシーンが多く、人がどんどん亡くなっていくのは、正直抵抗はありましたが...
出演者のみなさんがとても魅力的でした。

5月31日のパシフィコでのイベはどんな話が聞けるのか楽しみ〜

ちなみにチケットは当選しました!
当選確率はいいんです、私。
でも席運は微妙....coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧